ウォーキングの現状

君塚正道/2009年11月17日(第3回)

こんにちは。
ウォーキングインストラクター君塚正道です。

今回は私の専門分野である『ウォーキング(歩き方)』についてお話します。

ウォーキングにも歩き方がある!

ここ最近、“健康を考える”うえで取り上げられる運動・スポーツの代表と言えば・・・、
これはまちがいなく『ウォーキング』だと言えます。

ある調査では、日本のウォーキング人口はすでに4000万人を超えていると言われていますし、 誰でもかんたんにできることから中高齢者を中心にウォーキング普及が進んでいます。

また、トレッキングやウォーキングシューズの売り上げがこの不景気の中でも好調であることがそれを裏付けていますし、近所の公園や河川敷を歩く人が確実に増えていますよね。

そして…
ここまで注目されている『ウォーキング』にもルールがあります。
つまり、水泳に泳ぎ方があるようにウォーキングにも“歩き方”があるのです。

例えば、腕振りや足の着地、姿勢に目線、呼吸法、水分補給やシューズ・ウエア選び、マナーまでさまざまなことが挙げられます。

また、「血圧や血糖値を下げたい」、「ウエストやお尻を引き締めたい」、
「膝や腰など下半身の筋力を強化したい」、「家族や友達とコミュニケーションをとりたい」、などなどウォーキングを楽しむ目的もさまざまです。

どの情報が正しいの?

つい最近の話ですが、
「ウォーキングに関する情報のどれが正しくて、どれがまちがっているのか悩んでいます。。。」という声がウォーキングセミナーの参加者から直接届きました。

テレビや雑誌だけでなくインターネットの普及により情報があふれ、 このようにウォーキング愛好者が迷い、悩んでいる実情を私は放置できません。

そこで次回から、「君塚正道が考える正しい歩き方」をテーマに、 知っておきたいポイントをお話していきますね。
お楽しみに!

君塚正道(きみつかまさみち)のプロフィール

君塚正道

1979年、静岡県生まれ。国士舘大学体育学部卒。2005年〜2007年、静岡県総合健康センター健康増進課嘱託員を務める。競歩の国体選手だった経験を基に、くびれたウエスト・引き締まったお尻・脚になる歩き方を開発。大手下着メーカーのCM撮影でモデルにウォーキング指導の実績を持つ。現在、プロのウォーキングインストラクターとして年間1000人の脚線美を作り上げている。テレビ、雑誌などメディア出演多数。
【ウォーキング指導・講師派遣】 ウォーキング教室・スクールどっとこむ

大山食品 アミノ黒酢
アミノ黒酢
大山食品
リフレ 薔薇の滴
薔薇の滴
リフレ

このページのTOPへ

世界有数の長寿国になった日本ですが、生活習慣病患者数や予備軍は、年々増えています。そういった病気の原因と、予防の為に不可欠な「食」の栄養素を解説します。

病気・症状
肩こり・冷え性
便秘
高血圧
動脈硬化
効果のある成分
食物繊維
ビタミンC
カリウム
鉄分
ビタミンB1

気になる健康チェック 未病診断チェックStart 冷え性診断チェックStart