グアバ葉の効果効能 〜グアバ葉ポリフェノールは糖の吸収を穏やかに〜

グアバ葉とは

グアバ葉 グアバ葉の原産地は熱帯アメリカで、昔スペイン人によって、世界の熱帯各地に広められ、日本でも沖縄、鹿児島地方の一部にて栽培されています。
葉を焙煎したものをグアバ茶として、昔から多くの人に愛飲されております。近年では、グアバ茶が健康維持に役立つと注目を集めています。
グァバの有用成分はポリフェノール化合物であるタンニンです。糖尿病の治療に使われるインスリンの作用と似た働きをする物質が含まれており、食後の血糖値の上昇を抑える作用が報告されています。

この素材を含む 健康茶比較ランキング

グアバ葉の効果効能

血糖値を抑える
グアバ葉に含まれるグアバポリフェノールが、糖質の吸収をおだやかにする作用があり、血糖値の急激な上昇を抑制する効果が認められています。
食事によって体内に摂取されたいくつにもつながった糖質が、このグアバ茶ポリフェノールによって分解されブドウ糖に変化する酵素の働きを抑えます。糖質の分子は大きいまま、小腸での糖質吸収が妨げられるのです。
吸収されなかった糖は、大腸で腸内細菌に利用されるか、そのまま体外に排出されます。また、体が必要とする少量の糖はゆっくりと吸収されるので、インスリンも過剰に分泌されません。
ダイエット効果
胃腸の動きを活発にするため、ダイエットのお茶としてもよく用いられます。
美白効果
メラニン色素の生成に関与する酵素であるチロシナーゼの抑制作用があり、美白にも役立つといわれています。

バンザクロの実(グアバの実)の効果効能はこちら

含まれる成分

タンニン
カルシウム
ナトリウム
カリウム
リン
ビタミンC
ビタミンB1
ビタミンB2
鉄分
繊維
グアバ葉ポリフェノール
植物性タンパク質
その他おすすめ素材一覧
ローヤルゼリー
昆布
黒酢
クロレラ
霊芝
高麗人参
アロエ
プルーン
玄米
クマザサ
クコの葉
ハトムギ
ドクダミ
しいたけ
桑の葉
ナツメ
甘草
クコの実
ゴマ
大麦
大麦若葉
杜仲葉
タンポポの根
サンザシ
緑茶
柿の葉
サツマイモ
バンザクロの実
ハブ茶
発芽大麦
カワラケツメイ
グアバ葉
カミツレ
あまちゃづる
桑の葉
スイカズラ
コフキサルノコシカケ
ハマナス(ヤマハマナス)の実
その他おすすめ成分一覧
ビタミンC
カルシウム
ビタミンE
食物繊維
コラーゲン
カロチン
アミノ酸
グルコサミン
ミネラル
乳酸菌
参考サイト:
日本滋和堂
すこやかサプリ情報局
てまひま堂 にんにく卵黄
にんにく卵黄
てまひま堂
リフレ 薔薇の滴
薔薇の滴
リフレ

このページのTOPへ

世界有数の長寿国になった日本ですが、生活習慣病患者数や予備軍は、年々増えています。そういった病気の原因と、予防の為に不可欠な「食」の栄養素を解説します。

病気・症状
肩こり・冷え性
便秘
高血圧
動脈硬化
効果のある成分
食物繊維
ビタミンC
カリウム
鉄分
ビタミンB1

気になる健康チェック 未病診断チェックStart 冷え性診断チェックStart