ナツメの効果効能 〜優れた栄養分と薬用効果〜

ナツメとは

ナツメ 「一日食三棗、終生不顕老」(毎日3個のナツメを食べれば、年をとっても老いが現れない)、また「神仙の食」といわれていることから、中国では3,000年以上も昔から、滋養品として珍重されてきました。漢方医学では、ナツメは血液に栄養を与え、「気」に良い効果があり、脾臓と胃を元気にする作用があると考えられています。
また、栄養不良、貧血、めまい、不眠症、白血球や血小板の減少、慢性肝臓病、喘息、アレルギーなどの治療に効果的とされています。
優れた栄養分と薬用効果があることから、漢方医でナツメを使わない人はいないといっていいほど、頻繁に使用されます。

この素材を含む 健康茶比較ランキング

ナツメの効果効能

豊富な栄養
ナツメは鉄分やカリウム・マグネシウムといった栄養素を豊富に含んでいます。プルーンと比べてもそれぞれ1.5倍以上も多く含んでおり、血圧の抑制や免疫力の向上、疲労の回復に効果があるとされています。
また、花粉症にも効果があることがわかってきたことでも注目を集めています。
美容の強い味方
ナツメの持つ『胃腸の働きを促進して栄養の吸収を高める』『利尿作用によって体内の水分排出を助ける』『貧血の症状を改善する』といった効能は、どれも美容や健康に大きく寄与してくれます。また、ビタミンの含有量も多いことから美肌効果も高いとされ、アンチエイジングにも効果がありそうです。
免疫力を高める
ナツメに含まれる多糖はTリンパ球を増やし、免疫力を高めます。
血液の循環をよくし皮下出血の治療に役立つ
血液の循環を良くするビタミンP保有量が多く、脾臓、胃を丈夫にする強い効果があり、貧血、血小板の減少による皮下出血の治療に役立ちます。
コレステロール値を下げる
アレルギー反応を阻止する作用を持ち、中枢神経を鎮めて肝臓を保護し、コレステロール値を下げる効果があります。
抗がん効果
ガン細胞の正常細胞への転化を助けます。

含まれる成分

リン
鉄分
カルシウム
有機酸
タンパク質
多糖類
ペクチン
タンニン
ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンP
その他おすすめ素材一覧
ローヤルゼリー
昆布
黒酢
クロレラ
霊芝
高麗人参
アロエ
プルーン
玄米
クマザサ
クコの葉
ハトムギ
ドクダミ
しいたけ
桑の葉
ナツメ
甘草
クコの実
ゴマ
大麦
大麦若葉
杜仲葉
タンポポの根
サンザシ
緑茶
柿の葉
サツマイモ
バンザクロの実
ハブ茶
発芽大麦
カワラケツメイ
グアバ葉
カミツレ
あまちゃづる
桑の葉
スイカズラ
コフキサルノコシカケ
ハマナス(ヤマハマナス)の実
その他おすすめ成分一覧
ビタミンC
カルシウム
ビタミンE
食物繊維
コラーゲン
カロチン
アミノ酸
グルコサミン
ミネラル
乳酸菌
参考サイト:
果実の力
参考文献:
飛鳥新社「食べるクスリ 免疫力を高める食材ベスト66」 陳 惠運・著
てまひま堂 にんにく卵黄
にんにく卵黄
てまひま堂
リフレ 薔薇の滴
薔薇の滴
リフレ

このページのTOPへ

世界有数の長寿国になった日本ですが、生活習慣病患者数や予備軍は、年々増えています。そういった病気の原因と、予防の為に不可欠な「食」の栄養素を解説します。

病気・症状
肩こり・冷え性
便秘
高血圧
動脈硬化
効果のある成分
食物繊維
ビタミンC
カリウム
鉄分
ビタミンB1

気になる健康チェック 未病診断チェックStart 冷え性診断チェックStart