タンポポの根の効果効能 〜水分代謝を良くしてむくみ解消!〜

タンポポの根とは

タンポポの根タンポポは、日本では春になると道端などでも良く見られ、春の草花として人々から愛されています。また、その葉や根は江戸時代にはひたし物や和え物などにしても食べられていたようです。
太い根がある為、様々な環境で生育する生命力があります。
タンポポの根は、水分代謝を活発にするイソクエルシトリンが含まれるため、ヨーロッパでは昔からむくみ解消の効果が期待できるとして使われています。
また、ビタミン類やミネラルが豊富で肝臓を強化し、コレステロールや血圧を低下させる効果があるとされています。

この素材を含む 健康茶比較ランキング

タンポポの根の効果効能

利尿作用によるむくみ解消効果
タンポポには強い利尿作用があることから【むくみ(浮腫)】の改善に効果的であると言われています。
何らかの原因で尿の排泄機能が十分に働かなくなると体内の水分バランスが乱れることとなり、むくみが生じやすくなるのですが、利尿作用のあるタンポポの根を摂取することで、むくみの軽減や改善といった効能が期待できます。
また、利尿作用を促進することで結果的に腎臓の負担を軽減することから、腎臓の機能を改善するといった効果もあるようです。
肝臓のデトックスの機能を強化
タンポポの根は食物繊維が豊富なので健康面でも効果が期待できます。
利尿作用と各部の炎症を抑え肝臓のデトックスをうながす作用が大きな特徴で、更に穏かな下剤作用もあると言われています。タンポポの根は肝臓のデトックスの機能を強化しますのでニキビや便秘、皮膚炎にも効果が期待されています。
冷え性や便秘の改善
たんぽぽの根には毛細血管での血液循環を促進させる作用があることから、血行が良くなり【冷え性】の改善に有効であると言えます。
また、緩下作用といって排便を促進する作用もあることから、【便秘】の対策としても効果的であるとされています。このようにタンポポの根には女性の悩みに多い症状の緩和や改善の手助けとなる効能がいろいろと期待できると思われます。

含まれる成分

カリウム
ビタミン類
ミネラル
イソクエルシトリン
その他おすすめ素材一覧
ローヤルゼリー
昆布
黒酢
クロレラ
霊芝
高麗人参
アロエ
プルーン
玄米
クマザサ
クコの葉
ハトムギ
ドクダミ
しいたけ
桑の葉
ナツメ
甘草
クコの実
ゴマ
大麦
大麦若葉
杜仲葉
タンポポの根
サンザシ
緑茶
柿の葉
サツマイモ
バンザクロの実
ハブ茶
発芽大麦
カワラケツメイ
グアバ葉
カミツレ
あまちゃづる
桑の葉
スイカズラ
コフキサルノコシカケ
ハマナス(ヤマハマナス)の実
その他おすすめ成分一覧
ビタミンC
カルシウム
ビタミンE
食物繊維
コラーゲン
カロチン
アミノ酸
グルコサミン
ミネラル
乳酸菌
参考サイト:
アメリカンビタミンショップ
たんぽぽコーヒーの効能・効果
てまひま堂 にんにく卵黄
にんにく卵黄
てまひま堂
リフレ 薔薇の滴
薔薇の滴
リフレ

このページのTOPへ

世界有数の長寿国になった日本ですが、生活習慣病患者数や予備軍は、年々増えています。そういった病気の原因と、予防の為に不可欠な「食」の栄養素を解説します。

病気・症状
肩こり・冷え性
便秘
高血圧
動脈硬化
効果のある成分
食物繊維
ビタミンC
カリウム
鉄分
ビタミンB1

気になる健康チェック 未病診断チェックStart 冷え性診断チェックStart